管理人おっちゃん(♀)の独り言
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年09月21日 (土) | 編集 |
VAMPSのハロウィンパーティの幕張メッセ土日に行けることになりました ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ
楽しみすぎてハゲそう(違)!

仮装のネタはもうとっくに決まっていてもくもくと作っているんですが、いかんせん難しい~(笑)
なんで私はこんなの選んだんだーーーってやつです(´・ω・`;A) アセアセ
なんとか頑張って作りましょう♪

指定席が当たると嬉しいんだけどな~おばちゃんはあんな長時間立っていられないよ。
そうなると半分も見られないんだもん。


ところでウチに新しい仲間がやってきました!

じゃじゃーーーーん

IMG_1206_convert_20130921205706.jpg

Kenちゃんマン豹柄といぬち!
両方可愛い♪
いぬちふわふわなの~
豹柄くんはなんかもう愛らしい。

ウチはKenちゃんマンだらけになっちゃったよ(笑)


IMG_1207_convert_20130921210049.jpg

いぬちは頭がデカイのでブサベのを被せたら…

IMG_1219_convert_20130921210344.jpg


でかっ!ブサベの頭、でかっ(笑)

そんなわけでいぬちはKenちゃんマンにはなれませんでしたが、みんなで癒してくれるステキスペースが出来ました。
11月に羽生に行ったらきっとKenちゃんマンデニムとジンギスカンのジンくんが増えてしまうでしょうね。
まあいいか←あまりよくないかも
スポンサーサイト


2013年09月16日 (月) | 編集 |
ばあちゃんがデイサービスで傘を折ってきました。
すご~~く上手に出来ていて、2個作ってきたので1個もらいました。

なんと!!!

べべにピッタリなんだよ♪


IMG_1200_convert_20130916212708.jpg

かっわいいいいいい(w´ω`w)ポォォ


べべちゃんマンデニムのお洋服にもとってもよく似合います。


先日、ガチャでべべにピッタリの楽器シリーズがあってガチャってきました。
それがこれ♪

IMG_1199_convert_20130916212726.jpg

ホルンだよ。
ちょっと小さいらしい←わからない
ホントはサックスが欲しかったんだけどね。


昨日は氣志團万博2013で私はもちろん行ってないけど、ツイッターで状況をチェックしてて雨なんじゃないかととっても心配しました。
でもね、HYDEさんはもちろん台風スイッチを自在に操れるんだよね。すごいよ、晴れだよ。

最初の方は雨だったらしくホルモンの時は田植え後みたいに泥にまみれた足元のお写真が多数アップされてすっごく楽しそうだったよ。
VAMPSではモノノフさん達が相変わらずいいノリでとっても楽しいフェスだったみたい。
モノノフさん、最高!!!

そして今日の台風はひどかったね~。
ウチの辺はそんなにひどくはなかったけど、久々に台風らしい台風って感じだった。

なのでばあちゃんをデイサービスに出すのを悩んだんだけど、意外とばあちゃんがスムーズに行く気になったのでよかった。
褒めて煽てて伸びるタイプですよ、ウチのばあちゃんは(笑)
ワッショイワッショイは結構疲れるけどそれでも通ってくれるだけありがたい。

明日もワッショイだよ、頑張れ私。


2013年09月11日 (水) | 編集 |
Kenちゃんマンデニムの発売が始まったことを記念して(違)べべちゃんマンデニムを作りました。

もう恒例行事になってきた。

IMG_1193_convert_20130911221756.jpg

ドアラにも登場してもらいました。

そしてべべに買ったバイクがちょっと小さかったのでミニを載せたらぴったりだったよ。

IMG_1191_convert_20130911221817.jpg

ミニも結構イケメンに見えて来た(笑)


kenちゃん、もうKenちゃんマンの新しいのはいらないよ。
まだ豹柄も届いてないよ。

でも羽生に行ったらきっと買っちゃうんだろうな~(≡ε≡;A)…



ここ数日ばあちゃんの腰がものすごく絶不調だったので何もできなかったの。
今日医者に連れて行こうと思っていたら朝、起きたら良くなってた。
謎だわ。
でも良くなってよかった~今寝込むと寝たきりになりそうで怖かったんだ。
とにかく良かった!


2013年09月06日 (金) | 編集 |
ラグべべのゆるキャラサミットin羽生が去年に引き続き決まりましたね。
数日前からあちらのHPには参加キャラにアップされていましたが。
詳しくはべべブログへどうぞ

これは旦那が連れて行ってくれそうな感じ。
旦那はゆるキャラが好きなのかもね←

そしてアリスナインの子のツイートでJ-MELOのインタビューに10月にVAMPSってのがありました。


そして待ちに待ったハロパ情報が出ましたね。
フライングでポスター貼っちゃったお店があったんですね。
10月3週の土日が神戸。
4周の金土日が幕張です。

これについてはなんでこんなに発表が遅いのか詰め寄りたい(笑)
だって遠くから飛行機で来る人とか絶対早割使いたいと思うのね。
ホテルだって押さえなくちゃなのよ。
もう今からじゃ土日のホテルなんてムリだよ。
私は山中湖のあとに取りあえず土曜を相方の分も一緒におさえたけど!エライな。
そして家族持ちは家族の了解とか根回しが大変なんだよ(笑)

交通の便の悪いところでライブするとかも。
本人達が試しにオフィシャルツアー以外でやってみるといいよ。
みんな必死に働いてお金貯めてライブに来てるのが全然分かってない。
少しでも安い方が助かるんだよ。

まあ私の意見で他の人はどんなにお金かかってもOK~って思ってる人もいるんだろうけど。。。


そんなわけですっかり日常に戻ってます。
まあ誰かさんは死んでからも色々迷惑かけてくれてますが(´・ω・`;A) アセアセ


追記に介護日記と拍手お返事

[続きを読む...]


2013年09月03日 (火) | 編集 |
8月28日に実父が亡くなりました。

自分の好きなことだけして、都合が悪くなると逃げ出して散々家族親戚に迷惑を掛けた人でした。
実の親の死に目にも会わせてもらえない人でした。

ここ数年は私や妹はまったく会っていなくて、最後に会ったのは10数年前でした。
弟はなにかと相変わらず迷惑をかけられていたのですがすっかりお任せしてたのです。

私達家族は完全に捨てられたのです。

そして私が最後に会った時はいい加減にしないと無縁仏になるよと文句を言いに行った時でした。

7月初め頃、弟から「もう肺が悪くて一人にしておけないからケアハウスに入居させる」と連絡があり、それはよかったと孤独死にならなくて済むと。


私達は捨てられたけど捨てたんですね。


亡くなる前々日に弟から「もう永くないかもしれない」と言われ前日に妹と病院に行きました。

顔をみて名札を見直すくらい父は変わっていました。

痩せたとは聞いていたけど本当に痩せてどこで会っても絶対に分からないくらいでした。

「おっちゃんだよ、わかる?」

声をかけたけど目の焦点はあわない感じでした。
妹が声をかけても同じでした。
もう分からないのかな?と思いながらもう一度声をかけてみました。

「おっちゃんだよ、わかるかい?」

すると眼の焦点が合ってはっきりうなずきました。
手を持ち上げるので手を差し出すとぎゅっと握りました。
ビックリするほどしっかりと握りました。
妹の呼びかけにも強くうなずきました。

きっと分かったんじゃないかと思います(弟に言わせるとたぶん分かってないということだけど)。

ここまででなんでばあちゃんの事が出てこないかと言うと行かなかったからです。
ばあちゃんはもう本当に分からないみたいです。
「もう死んじゃいそうだから一目会った方がいいんじゃない?」って何度も薦めたんだけどいつもの言い訳をして(腰が痛い、めまいがする)梃子でも動かないので諦めて2時間ほど留守番させて行ったのです。

そして亡くなる当日に弟の家の子供たちも初めてじいちゃんに会いました。
もちろん物心ついた時からばあちゃんしかいなかったから「じいちゃん生きてたの?!」って驚いていたそうです。
妹の子供は亡くなってから「じいちゃんが生きてた」と知ったそうです。
妹はじいちゃんは死んだことにしておいたんだそうですが、以前私に姪っ子は「じいちゃんはどうした?」と聞いたらしくて(まったく記憶にないけど)、おっちゃんは「じいちゃんは遠くに住んでる」って言っててママとおっちゃんの言うことが違うから変だなって思ってたそうです。

最後はまったく苦しまずにゆっくり心臓が止まったということなのでよかったんじゃないかな。

亡くなって病院に妹と一緒に夜中に向かいました。
誰も泣くこともなく淡々と葬儀の準備や手続きが進んで行きました。
驚いたのは肺気腫で片肺が完全に機能していなくて、もう片肺が肺炎で入院したのにベッドサイドの物入れからタバコが出て来たこと。
最後まで好きなことを止められなかったんだね。

弟が葬祭関係の仕事をしているのですべてお任せしました。

私は家族葬で簡単でいいと思ってたんだけどそれはムリでした。
間に土曜日と友引が入ったので中3日置いての葬儀でした。

間が空いて助かったのはばあちゃんの喪服がゆっくり探せたこと。
とにかくばあちゃんは今までのものはすべて着られないのでウエストとバストを測っての買い物です。
本人を連れて行くと埒があかないのでデイサービスに行っている間に。
うまい具合になんとか着られそうな服を発見、メジャーで測りながら大騒ぎでした。

結局240人?くらいお別れに来てくれました。

絶縁していた父の兄弟や私の従兄弟も来てくれました。

妹と弟はかなり泣いてたけど私は泣けなかったな。
まったく冷たい女です。
弟はあんなに迷惑かけられても最後に父が大好きだったコーラとタバコのピースを用意してあげてて、本当に優しい。
あとウチの息子は結構泣いてた。
割と涙もろくて可愛い奴だ。
私は、これから先誰かが死んだ時号泣することなんてあるのかな?
ちょっと感情がどっか欠けてるのかもしれないと思うよ。
こみ上げるものはあってもあんな風に泣くことはないな~。



そんな中ばあちゃんは通夜も告別式も「私も行かなくちゃなんかい?やだな~腰が痛い、めまいがする」と散々ゴネました。
葬儀場についてお線香をあげて遺影をみて「ウチの人に似てるね」と言いました。
写真を15年くらい前の物にしたので記憶に残ってたんでしょう。
「そうだよ、じいさんだよ」って言ったら「そうかい、なんで死んじゃったんだい」と。
何度も説明してるけど「肺気腫で片肺が機能してなくて、もう片方が肺炎になっちゃったんだよ」と。
そうかいとビックリしていたけど、そのあとこれを何度も聞かれることになった。

そして親族の席についてからも「あんなに長い顔をしてる」とか笑うので「お葬式なんだから笑っちゃダメだよ」と何度も諭すことに(≡ε≡;A)…
ばあちゃん、本当に何も分からないんだな。

ばあちゃんの妹にも2年ぶりくらいに会ったけどこれは分かったみたい。
でも近くで話したいとも思わないらしい。
何度も近くの席の方がいいんじゃない?と言っても「別に話すこともないからいい」と言っていた。

通夜振舞の時も斎場でのお清めの時も食べきれない量の食事が出たけど、ずっとこれ食べなとか自分の天ぷらを食べろとかずっとずっと言い続け、食べられないからいらないと言ってももったいないもったいないって。

途中で妹が堪忍袋の緒が切れて「もう蓋を閉める!」と閉めてた(笑)

お骨あげの時「気持ち悪いから私はやらない」とゴネてた。
ばあちゃんの妹がうまいこと言ってなんとかやったけど、本当に気持ち悪いらしい。


親戚も実の妹2人と兄嫁さんしか分からないし、妹の旦那はイマイチ分かってない。
内孫だった二人も「あの子は誰?」と言ってた。
最近の記憶もなければ昔の記憶もほぼ失っているんだな~と確認した。
1分前のことも覚えてないくらいだからしょうがないんだろうな。

今朝もデイサービスに行かないと言うので「ばあちゃん昨日何したか憶えてる?今朝何食べたか憶えてる?」と聞いたらまったく憶えてなかった。
だから行かなくちゃヤバいんだよと説得して行かせた。

毎日会ってる私や家族、そして実の息子と娘のことは忘れないでほしいな。

来てくれた私の友達'sありがとう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。