管理人おっちゃん(♀)の独り言
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年10月17日 (木) | 編集 |
今日は姑さんのお話。

最近ちょくちょくお義母さんが突然来る。
それも時間はまったく関係ない。
日曜の朝とか夕方うす暗くなってからとか。

そして昨日は午後3時くらいだったかな。
前の家の奥さんが「道でおばあちゃんが倒れてる」と知らせてくれた。
慌てて行ってみると頬骨あたりを擦りむいて起き上がれない。
痛いところはないと言うので起こして家に入れると転んだことも覚えていなかった。
お茶を飲ませて世間話をして送って行ったんだけど裏木戸にはダイヤル式の南京錠みたいなのがついていた。

どうやって外したの?

その前はひもでグルグルに縛ってあったけど植木鋏でばらっばらに切って、手に植木鋏を持ったまま来たのよね。
あれを持ったまま転んだらどうなったか(´・ω・`;A) アセアセ

今朝は8時頃玄関で「○○さーーーん(兄嫁さんの名前)△△(自分の名前)だよーーー」と何度も叫んでた。
ビックリして飛び出て行ったら鼻の下が血だらけ

ひーーーーーーー!

鼻血じゃなく鼻の下を擦りむいてた、
手のひらも切れてる。
こりゃ~転がったなと思って「転んじゃったんですか?」って聞いたら
「転んでないよ」とのお返事。

いやいや、転んでるだろ、それ。。。
すぐに本家に車に乗せて連れて行ったけど兄嫁さんはもう空いた口がふさがらない状態。

どうも私の事が大好きらしく私の顔をみてすっごく嬉しそうに「そうそうこの人に会いたかった」と言うんだけど私の名前は時々忘れるらしい(笑)

兄嫁さんに聞くと私のところにしか行きたがらないって言ってたからそうなんだろうね。
ウチにくるのはいいけどこれから毎回転ぶんじゃいつか骨折だよ。

ずっと見張ってるわけにもいかないし裏口はどうやっても開けて来ちゃうし徘徊系は困る。



ウチのばあちゃんは相変わらずだけどまあまあなんとかやってます。

今の私といえばハロウィンの仮装の衣装作りでとーーーっても忙しいです(笑)
2日とも指定席が取れたので思いっきり仮装OKです♪

あとちょっとで出来るよ。
またネタに走ってるよ(笑)

べべは最近メガネ男子になりました。

IMG_1270_convert_20131017172208.jpg

うつぶせで本読んだりしてます。

IMG_1274_convert_20131017172241.jpg


うう、イケメンだわ←
スポンサーサイト


2013年09月03日 (火) | 編集 |
8月28日に実父が亡くなりました。

自分の好きなことだけして、都合が悪くなると逃げ出して散々家族親戚に迷惑を掛けた人でした。
実の親の死に目にも会わせてもらえない人でした。

ここ数年は私や妹はまったく会っていなくて、最後に会ったのは10数年前でした。
弟はなにかと相変わらず迷惑をかけられていたのですがすっかりお任せしてたのです。

私達家族は完全に捨てられたのです。

そして私が最後に会った時はいい加減にしないと無縁仏になるよと文句を言いに行った時でした。

7月初め頃、弟から「もう肺が悪くて一人にしておけないからケアハウスに入居させる」と連絡があり、それはよかったと孤独死にならなくて済むと。


私達は捨てられたけど捨てたんですね。


亡くなる前々日に弟から「もう永くないかもしれない」と言われ前日に妹と病院に行きました。

顔をみて名札を見直すくらい父は変わっていました。

痩せたとは聞いていたけど本当に痩せてどこで会っても絶対に分からないくらいでした。

「おっちゃんだよ、わかる?」

声をかけたけど目の焦点はあわない感じでした。
妹が声をかけても同じでした。
もう分からないのかな?と思いながらもう一度声をかけてみました。

「おっちゃんだよ、わかるかい?」

すると眼の焦点が合ってはっきりうなずきました。
手を持ち上げるので手を差し出すとぎゅっと握りました。
ビックリするほどしっかりと握りました。
妹の呼びかけにも強くうなずきました。

きっと分かったんじゃないかと思います(弟に言わせるとたぶん分かってないということだけど)。

ここまででなんでばあちゃんの事が出てこないかと言うと行かなかったからです。
ばあちゃんはもう本当に分からないみたいです。
「もう死んじゃいそうだから一目会った方がいいんじゃない?」って何度も薦めたんだけどいつもの言い訳をして(腰が痛い、めまいがする)梃子でも動かないので諦めて2時間ほど留守番させて行ったのです。

そして亡くなる当日に弟の家の子供たちも初めてじいちゃんに会いました。
もちろん物心ついた時からばあちゃんしかいなかったから「じいちゃん生きてたの?!」って驚いていたそうです。
妹の子供は亡くなってから「じいちゃんが生きてた」と知ったそうです。
妹はじいちゃんは死んだことにしておいたんだそうですが、以前私に姪っ子は「じいちゃんはどうした?」と聞いたらしくて(まったく記憶にないけど)、おっちゃんは「じいちゃんは遠くに住んでる」って言っててママとおっちゃんの言うことが違うから変だなって思ってたそうです。

最後はまったく苦しまずにゆっくり心臓が止まったということなのでよかったんじゃないかな。

亡くなって病院に妹と一緒に夜中に向かいました。
誰も泣くこともなく淡々と葬儀の準備や手続きが進んで行きました。
驚いたのは肺気腫で片肺が完全に機能していなくて、もう片肺が肺炎で入院したのにベッドサイドの物入れからタバコが出て来たこと。
最後まで好きなことを止められなかったんだね。

弟が葬祭関係の仕事をしているのですべてお任せしました。

私は家族葬で簡単でいいと思ってたんだけどそれはムリでした。
間に土曜日と友引が入ったので中3日置いての葬儀でした。

間が空いて助かったのはばあちゃんの喪服がゆっくり探せたこと。
とにかくばあちゃんは今までのものはすべて着られないのでウエストとバストを測っての買い物です。
本人を連れて行くと埒があかないのでデイサービスに行っている間に。
うまい具合になんとか着られそうな服を発見、メジャーで測りながら大騒ぎでした。

結局240人?くらいお別れに来てくれました。

絶縁していた父の兄弟や私の従兄弟も来てくれました。

妹と弟はかなり泣いてたけど私は泣けなかったな。
まったく冷たい女です。
弟はあんなに迷惑かけられても最後に父が大好きだったコーラとタバコのピースを用意してあげてて、本当に優しい。
あとウチの息子は結構泣いてた。
割と涙もろくて可愛い奴だ。
私は、これから先誰かが死んだ時号泣することなんてあるのかな?
ちょっと感情がどっか欠けてるのかもしれないと思うよ。
こみ上げるものはあってもあんな風に泣くことはないな~。



そんな中ばあちゃんは通夜も告別式も「私も行かなくちゃなんかい?やだな~腰が痛い、めまいがする」と散々ゴネました。
葬儀場についてお線香をあげて遺影をみて「ウチの人に似てるね」と言いました。
写真を15年くらい前の物にしたので記憶に残ってたんでしょう。
「そうだよ、じいさんだよ」って言ったら「そうかい、なんで死んじゃったんだい」と。
何度も説明してるけど「肺気腫で片肺が機能してなくて、もう片方が肺炎になっちゃったんだよ」と。
そうかいとビックリしていたけど、そのあとこれを何度も聞かれることになった。

そして親族の席についてからも「あんなに長い顔をしてる」とか笑うので「お葬式なんだから笑っちゃダメだよ」と何度も諭すことに(≡ε≡;A)…
ばあちゃん、本当に何も分からないんだな。

ばあちゃんの妹にも2年ぶりくらいに会ったけどこれは分かったみたい。
でも近くで話したいとも思わないらしい。
何度も近くの席の方がいいんじゃない?と言っても「別に話すこともないからいい」と言っていた。

通夜振舞の時も斎場でのお清めの時も食べきれない量の食事が出たけど、ずっとこれ食べなとか自分の天ぷらを食べろとかずっとずっと言い続け、食べられないからいらないと言ってももったいないもったいないって。

途中で妹が堪忍袋の緒が切れて「もう蓋を閉める!」と閉めてた(笑)

お骨あげの時「気持ち悪いから私はやらない」とゴネてた。
ばあちゃんの妹がうまいこと言ってなんとかやったけど、本当に気持ち悪いらしい。


親戚も実の妹2人と兄嫁さんしか分からないし、妹の旦那はイマイチ分かってない。
内孫だった二人も「あの子は誰?」と言ってた。
最近の記憶もなければ昔の記憶もほぼ失っているんだな~と確認した。
1分前のことも覚えてないくらいだからしょうがないんだろうな。

今朝もデイサービスに行かないと言うので「ばあちゃん昨日何したか憶えてる?今朝何食べたか憶えてる?」と聞いたらまったく憶えてなかった。
だから行かなくちゃヤバいんだよと説得して行かせた。

毎日会ってる私や家族、そして実の息子と娘のことは忘れないでほしいな。

来てくれた私の友達'sありがとう。


2013年08月14日 (水) | 編集 |
毎日暑いね。
熱中症に本当に注意しないとヤバイよね。

べべに木枯らし紋次郎になってもらって少し涼しげかしら?



べべは可愛いな。
ホントに癒してくれる。
べべが居なかったら今頃何に癒されて生きてたんだろう?


お盆で本家に行ってきた。
お義母さんの認知症はまた進んでいた。
旦那のことは半分忘れたらしい。
義弟のことは完全に忘れたらしい。
長男のことは亡くなった義父と混同している。
でもなぜか私のことは大好きでいてくれて、飛びつかんばかりの勢いで大歓迎してくれる。
もっと顔を出さなくちゃって思うけど、ウチのばあちゃんで気力を使い果たしてしまうからなかなか気がまわらない。

ごめんね、お義母さん。

そしてウチのばあちゃんはお供え物を夕飯のあとにブドウ3房、大きい梨を半分食べてた。
片付けておけばよかった。
お腹下すんじゃないかと心配だが、ばあちゃんに言うと、もう食べないからくれないでって言う。
まったく日本語も通じない。

今年は仏様勘弁してね~って感じよね(笑)


2013年08月09日 (金) | 編集 |
ばあちゃんの入れ歯が行方不明になった。
下の入れ歯。。。

そして気付いたのはゴミ出しした後。
どうも朝ご飯を食べるのに時間がかかるのでよ~~~く見たら入れ歯してない。

今までも時々朝起きたら外して忘れてることがあったのでばあちゃんの部屋を捜索。

だがしかし!!!
今回はどこを探してもみつからない(இ﹏இ )ウッ..

ゴミに出しちゃったかな?

以前に一度ゴミ箱にティッシュにくるんで捨ててあったことがあったのだ。

なんでそうするのか分からないんだけど。
ティッシュにくるんだり、薬の包み紙につつんだり、ティッシュの箱に入れたりする。
入れ歯入れ(入れ歯入れって書いてある)の横にティッシュにつつんで置いてあったりするの。

何か考えてるんだろうけど謎すぎる。
謎のおんな(笑)

翌日には箸がなくなった。
なぜだ???

でも箸はすぐみつかった。
なんとパジャマだけが入っているタンスに入ってた。
なぞだ!!!

タンスから箸が出て来たんだから入れ歯がアクセサリーケースからとか、靴下のタンスとかから出てこないかな?
頼むよ、ばあちゃん。
捨てたんじゃなくしまったんであって欲しい。

相変わらずトイレの中や廊下とばあちゃんが歩いた後に点々と紙が落ちている。

そしてそれを拾って歩いていると本当にイヤになるね~~。

それと義父さんの仏壇に汚れたパンツや尿とりパットを置かれるのが本当に申し訳なくてどうしょもなかったので仏壇の前に超デカく「ここは仏壇です、ここに汚れたものを置かないでください。汚れ物はゴミ箱にいれて」って仏壇の横幅いっぱいに貼った。
これはよかったらしくそれ以来仏壇の前に置いてある椅子に乗せてあるププ━(〃>З<)━ッッ!!!

ちょっと仏壇にこんなの貼っていいのかな?って不安はあるが汚れ物よりはよかろう(笑)


まあ他にもいろいろ毎日やらかしてくれますが、ばあちゃんは元気です。


2013年08月06日 (火) | 編集 |
kenちゃんが動かないので私の日常は介護ばっかだよ。

さっき寝る前にトイレにと一階のトイレに入ると大変なことになっていました。
介護している人はギリギリでトイレに行くのはご法度です(笑)

便器の中がペーパーがギッシリ…これは流れるのかな?とドキドキしました。
床はびしょびしょ。。
トイレットペーパーが散乱。
まあよくあることですが、ギリギリだとホントに焦ります(;^_^A
とりあえず二階に走ったことも数回。

まったく学習しないよアホだよ♪←パークマンサー風で


デイサービスから帰って来た時も『何時頃帰ろうかね』と言ってました。
きっと死ぬまで帰るって言うんだろうね。

kenちゃん、滅入ってしまうので土曜日か日曜日にライブとかしてください。
平日は多分行けないので。
どうぞよろしくお願いします。


あーあ、一日はあっという間におわっちゃうね。

ありゃ、ここまで書いて寝落ちてた。
でへへ、おやすみなさいませね。


2013年07月28日 (日) | 編集 |
ウチのトイレのドアは内開き。

20数年前に建てた時はドアを外開きや引き戸にする理由なんて全然考えなかった。
自分達の老後なんてもちろん考えなかったし(笑)まして旦那さまは次男坊。
自分は嫁に出てるわけだから親の介護なんて全然想像もしなかった。

でも今、実母を介護することになって本当に心配になってきた。
万が一トイレの中で倒れたらどうにもならない!

大工さんかリフォーム業者に頼むかと旦那と話していた。

すると昨日の朝、ばあちゃんがデイサービスに出た途端に旦那が車からノミとカンナを持ってきた。
なんと自分でドアを外開きに付け直すというのだ。

そして2時間ほどで見事外開きのドアにした。

途中紆余曲折があったけどね。

そしてちょっと建てつけは悪いんだけどきちんとね。
旦那が器用でよかったわ~い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪

トイレの中がすごく広く感じるよ。

でも帰って来たばあちゃんはまったく気付いてないしもちろん疑問も感じていない。


旦那には本当に感謝しております。
だって旦那がイヤだって言えばばあちゃん引き取るのは不可能だったし、イヤだって言っても誰も文句は言わないよね。
旦那には頭があがりません(´・ω・`;A) アセアセ


昨夜はkenちゃんがツイッターに出て来てた。
もちろんぐうすか寝てましたよ、だって真夜中なんだもん。
kenちゃん働かないかな~(笑)

追記に拍手お返事
[続きを読む...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。